ワードプレスの引っ越し屋さん – 蛇足モード

思いのほか簡単に引っ越しツールが
出来上がってしまったので完全に不完全燃焼です。
ここからは完全に蛇足モード。
相変わらずワードプレスの引っ越し屋さんアプリを弄っています。

ワードプレス引っ越しのために作ったツールですが、
引っ越しの過程で出来上がるバックアップファイルを眺めてると色々使えそう。

全記事が手に入るので、
今回は形態素解析を使って過去に作ったタグカテくんを実装していきます。

結論の出ない記事ですので読むだけ無駄だと思います。
最近そんなんばっか。

タグカテくんとは?

経緯

タグカテくんは僕の心に深い傷を残したプロジェクトの一つです。

ブログのタグ・カテゴリが気に入らん!!
→ そうだ、形態素解析使ったら何かそれっぽいタグとカテゴリできるんじゃね?
→ できたっ!!全部差し替えたるでっ!!
→ アクセス数激減(1/8~1/10)
→ 現在アクセス数1/3くらいまで戻る
→ "パーマリンクにタグやカテゴリを含めてはいけません"を布教中 ← 今ココ

巷にはパーマリンクにタグやカテゴリを含めろという人は多いです。
間違いなく無知で善良な新人ブロガー将来の可能性つぶすことが目的ですね。
奴らの陰謀を阻止すべく僕もいくつか記事を書いたのですが鳴かず飛ばず。
いやぁ。。。

ワードプレス パーマリンク おススメ
とかで検索しても相変わらずパーマリンクにカテゴリを含めるように言ってきます。

この国は本当に大丈夫なのか?

タグカテくんとは?

と、余談が長くなってしまいましたが
ブログを保有されている皆さんはカテゴリの生成をどうされているのでしょうか?
ちゃんと出来ている人はすごいですよね。
僕は実に90%以上の記事が"ぼやき"カテゴリ・タグに分類されていました。
もはや意味がありません。

ブログ運営において
タグやカテゴリの品質を一定に保てない
というブログ運営者にとって息苦しい悩みがあります。
別に無害ですのでただただ気持ち悪いだけなのですが、
でもやっぱバランスの悪いカテゴリとタグは気持ち悪い。

タグやカテゴリをある程度自動でレコメンドしてくれないか?
という趣旨で作ったのがタグカテくんです。

カテゴリ全部差し替えたらアクセス数が激減して、
全部投げ出した我がブログの黒歴史の一つです。

今回何とかちゃんとお化粧して使い物になるようにしてあげたいという
供養の気持ちを込めた開発です。

初号機はこんな感じ。

この殺風景さが全てを物語っています。

まだ開発途中ですがタグカテくんは
こんな感じに生まれ変わろうとしています。

まとめ

問題はワードプレスサーバー引っ越しのためのツールに組み込んでいることですね。
意味がわかりません。

ワードプレスの引っ越し屋さん - 蛇足モード

おわり

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。